• お問い合わせ窓口:清和ビジネス「家具市場」
  • tel:0120096639
  • (平日10:00〜17:00)

椅子引取りキャンペーン 個別見積もりで特価バナー

特集記事

オカムラ コンテッサセコンダのこだわり機能 総まとめ

 

ここまで凄い!コンテッサセコンダのこだわり機能総まとめ

1. オカムラ コンテッサセコンダとは?

長年メッシュチェアを研究してきたオカムラの技術の結晶がコンテッサセコンダです

日本国内で初めて量産されたエルゴノミックメッシュチェア、オカムラ コンテッサ「Contessa」は、2002年の発売以来、長年にわたり国内外で多くのファンの方々に愛用されています。 その独創的なデザインコンセプトを大切に継承しながら、より進化させたのが「コンテッサセコンダ Contessa seconda」です。

★コンテッサ(Contessa)は、イタリア語で伯爵夫人を意味する単語です。軽やかで透明感のあるメッシュクロス・カラーはまさしくその名に相応しい気品あるスタイルといえます。
★エルゴノミックとは、人がより無理なく効率的に使える工業デザインを研究する『人間工学(エルゴノミクス)』に基づく、という意味です。

コンテッサセコンダ Contessa seconda

よりシャープで美しいデザインと高強度の両立を追求するために、フレームからネジのような小さな部品まで、 チェアを構成する全ての部品を一から見直し、改良を加えました。新しい「コンテッサ」を生み出すため、見直しと改良は製造工程にもおよびました。

更なる進化を遂げた流麗なフォルム

フレームをより薄く軽快に。曲線美が際立つデザイン

フレームをより薄く軽快に。
曲線美が際立つデザイン

リング形状が特徴的な座フレーム

リング形状が特徴的な
座フレーム

フレームと一体感のある気品漂うエンブレム

フレームと一体感のある
気品漂うエンブレム

ボルトを外観に見せない洗練されたデザイン

ボルトを外観に見せない
洗練されたデザイン

実力を示すコラボレーション&アワード実績

ジウンアーロデザインとのコラボレーション

ジウンアーロデザイン Contessa secondaシリーズは、オカムラとジウジアーロ・デザインとのコラボレーションにより生まれました。 1981年にジョルジェット・ジウジアーロが創設したイタルデザイン・ジウジアーロ社は、 イタリア・トリノ近郊に拠点を置き、その工業/車両デザイン部は世界の工業デザインを牽引する存在です。

各国のデザイン賞を受賞

レッドドットデザイン賞 レッドドットデザイン賞は、ドイツの著名なデザイン機関「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催し、1955年より毎年1回開催され、世界でも最大級かつ最も権威あるデザイン賞の一つです。
グッドデザイン賞 グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまでデザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。
The German Design Award The German Design Awardは、2012年にドイツ デザイン協議会によって設立された賞です。既に優れたデザインとして一定の評価を受けている作品の中から、ドイツデザイン協議会が推薦したものだけが応募できます。

2. 多様な体格に応える世界クラスの強度とは?

「コンテッサセコンダ Contessa seconda」の想定体重はコンテッサ Contessaの1.2倍。
より大柄な人まで対応しています。

「コンテッサセコンダ Contessa seconda」はデザインはそのままに強度と耐久性が大幅にグレードアップ、世界中のワーカーの使用シーンを想定しています。

世界中のワーカーの使用シーンを想定 ※1
世界クラスの強度とは、BIFMA認証(Business and Institutional Furniture Manufacture’s
Associations, USAの略称。日本のJIS規格に相当する世界基準の家具品質を基準)を取得していることを指します。
試験風景
試験風景
生産ライン風景
生産ライン風景

コンテッサセコンダ 小柄の人と大柄の人の着座イメージ

正面

[小柄の女性]
モデル身長158cm肘幅650mm
[大柄の男性]
モデル身長185cm肘幅702mm

背面

[小柄の女性]
モデル身長158cm
[大柄の男性]
モデル身長185cm

側面

[小柄の女性]
モデル身長158cm座面からアームレスト210mm 座面高さ420mm 座面奥行400mm
[大柄の男性]
モデル身長185cm座面からアームレスト220mm 座面高さ500mm 座面奥行450mm

3.最上級の快適性とは?

「コンテッサセコンダ Contessa seconda」には、
最上級機種にふさわしい上質な座り心地と操作性が備わっています。

肘先でのシンプルな操作性を実現したスマートオペレーション

26度 左肘の操作レバーにより、リクライニングの固定と解除が行えます。フリーロッキングと、好みの角度(5段階)での固定を行うことができます。
最大で、直立から26度までリクライニングが可能。
100mm 右肘の操作レバーにより、座面の高さ調節を簡単に行うことができます。(ストローク:100mm)
名称:座面高さ調節レバー

進化した背座

背フレーム

メッシュフレーム

背フレーム メッシュフレーム

従来よりも薄くなったメッシュフレームは適度な柔軟性をもち、座る人の体の動きにやわらかく追従します。

リング構造をもつシート部により、座面のホールド感が向上。体圧を分散し、より上質で安定感のある座り心地を提供します。さらに、太ももが当たる座メッシュの下部にはウレタンを入れ、圧迫感を低減させています。

座面前後の調節

50mm

座面下両側にあるレバーで操作

座面奥行調節レバー

異硬度クッション

座り心地と姿勢の安定性を両立させるため、硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型したウレタンクッションを独自開発しました。座面の前方は太ももを圧迫しないように柔らかく、後方は臀部をしっかりと支えるために硬めのクッションを採用しました。このウレタンクッションの硬さと配置のバランスは、1995年から異硬度クッションを研究しているオカムラの技術と経験の結晶です。

硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型したウレタンクッション

自在な調節可能な4Dアーム

同じ座り姿勢でも、体格によって肘の位置は異なります。それぞれのベストな肘位置を実現できるよう、従来の上下、角度調節機能に加えて、前後と左右の調節が可能です。アームレストを適切に調節することで、様々な姿勢をサポートし、長時間の作業でも疲れにくく、快適に作業できます。

上下、角度、前後、左右の調節が可能

1D:上下 2D:角度 3D:前後 4D:左右
アジャストアーム

パソコン作業時の活用イメージ

パソコン作業時の活用イメージ

マウスやキーボードなどの操作に合わせてアームレストの角度を調整することが可能です。肘が支えられ、肩が疲れにくくなる効果が期待できます。

筆記作業時の活用イメージ

筆記作業時の活用イメージ

筆記作業をする場合、アームレストの高さを天板より下に調節することで、アームレストと天板が干渉することなく、身体をデスクに近づけられます。

アジャストアーム上下固定解除ボタン

※アームレストを上下調節する操作ボタンが肘パッドの裏に追加されました。

アンクルチルト®リクライニング

背と座が連動 くるぶし(アンクル)

アンクルチルト®リクライニングはくるぶしを中心として、背もたれと座面がシンクロしてスライドするため、身体を支えるポイントがずれることなく、自然な姿勢でリクライニングできます。リクライニング時にも、座面が後方にスライドすることで、膝裏を圧迫したり、かかとが浮くことがありません。

4段階の調節が可能

体型や好みに合わせて、リクライニング反発力の強さを座面下のダイヤルで4段階の調節が可能です。一番弱い「1」にすれば、小柄な方でも楽に背持たれを倒すことができます。

4段階の調節が可能 反発力弱い 反発力強い
名称:リクライニング固定/解除レバー

リクライニング時の体制比較

リクライニング時の体制比較 浅いリクライニング角度 深いリクライニング角度

世界初!最小限の操作性

各調節機能を手元の4か所に集約、この最小限の操作性は世界初。リクライニングやアーム調節は座りながら行うことができます。わかりやすいアイコン表記は、初めて使用する人にも理解しやすいデザインです。

※座を上げるときと奥行きの調節は立ち上がって操作する必要があります。

世界初!最小限の操作性

4.「Contessa」から培われてきた独自のメッシュ技術とは

「コンテッサセコンダContessa seconda」には、
最上位機種にふさわしい上質な座り心地と操作性が備わっています。

伸縮性と強度を兼ね備えた糸と上質な手触りを生みだす糸の2種類を組み合わせることで、耐久性と風合いに優れたメッシュ素材を生み出すことができました。

メッシュ素材 メッシュ素材は通気性が良く、長時間座っても蒸れにくいことが特徴です。背中やお尻にこもりがちな熱や湿気を効率良く逃がし、爽快な座り心地を実現します。また、透けて見えるため、空間を圧迫しません。
座面のメッシュ背メッシュ 背面より強度が求められる座面のメッシュ。
背メッシュはより透過性が高く、軽やかさを演出。座メッシュは手触りの良い糸を縦横両方に組み合わせ、どの方向から触れても心地よくなるように新たに開発されています。
メッシュ素材と張りの高度な技術 2002年発表のContessaから培ってきたメッシュ素材と張りの高度な技術を駆使し、コンテッサセコンダでは、世界基準の強度を確保しつつ心地よい手触りを両立しています。

豊富なカラーバリエーション

豊富なカラーバリエーション

印象が変わるフレームとボディのカラー

フレーム:ポリッシュ シルバー ブラック / ボディ:ホワイト ブラック グレー

様々な空間に溶け込む、多彩なカラーバリエーション

様々な空間に溶け込む、多彩なカラーバリエーション

5.利便性を向上させる充実のオプションとは?

①小型稼働レッドレスト

上下・前後の移動、首振り機能も備え、細かなポジション設定が可能です。

小型稼働レッドレスト

②大型固定ヘッドレスト

リクライニング時にも後頭部をゆったりと支えるワイドタイプ。

大型固定ヘッドレスト

③ランバーサポート

④ハンガー

腰を心地よくホールドします。
上下(60mm)の調節が可能

上着をスマートに掛けることができます。
ヘッドレストとの同時装着が可能

ランバーサポート ハンガー

6.Made in Japanの誇り、オカムラ品質体制について

オカムラでは国内11箇所、海外2箇所の製造拠点を保有

製品の開発から製造、販売、物流、施工、保守点検、廃棄にいたるまで、一貫した品質の保証体制

製品の開発から製造、販売、物流、施工、保守点検、廃棄にいたるまで、一貫した品質の保証体制で「お客様の立場に立ったものづくり」を実施しています。使いやすいだけでなく、安全性を重視し、(一社)日本オフィス家具協会の安全基準を遵守したものづくりとさらなる品質向上に努めています。

試験

JISや海外規格をベースに制定した自社規格での試験により、製品の強度や耐久性を検証

JIS (日本工業規格)や海外規格をベースに制定した自社規格(OIS:岡村工業規格)での試験により、製品の強度や耐久性を検証しています。製品の試作段階から安全評価試験を行い、各部位にも徹底した耐久試験を繰り返し行います。デザイナーと設計担当者は、座り心地の追求だけでなく、安全性や耐久性を含めて、この厳しい試験に合格することも視野に入れてデザイン設計を考えます。

製造

国内で一貫して自社製造

製造工程には、溶接、成形、縫製、塗装、組立などがあり、一部の部品をのぞいて国内で一貫して自社製造で行っています。ほかに、生産のための設備や治具(ジグ)、試作品や安全および試験のための設備も製作しています。
生産性向上に向けた自動化にも積極的に取り組んでいます。製品開発においても、企画やデザインと製造部門とのコミュニケーションが円滑かつスピーディに行えることが生産性の向上につながっています。

OPS(OkamuraProductionSystem)

付加価値を生むことのないムダを徹底的に排除するため、オカムラでは独自の生産方式OPS(OkamuraProductionSystem)を導入。生産性の向上と、品質の安定化を図り、モノづくりに強い企業体質を構築しています。

品質管理

人の目と手で品質や精度を念入りに確認

最新の設備を駆使しながら、人の目と手で品質や精度を念入りに確認することを大切にしています。
機械で曲げたパイプは、手作業で検査治具に合わせて精度を確認し、イスの組立では、パーツを取り付けながら品質の確認を同時に行います。
そこでは工業製品としての正確さとスピード、熟練した手作業による経験と技術が求められます。

対外的にも高い評価を受ける品質管理

家具の生産を手がけて長い歴史を持つオカムラでは、生産拠点となる全国の工場が、高いレベルの製造加工技術に立脚した上で、品質マネジメントシステムとしてのISO9001を取得して、顧客満足に重点を置いた品質管理を行っています。

ISO9001を取得

7.オカムラの歴史

【1945年】 岡村製作所は航空機製造の技術者を中心に、設立の主旨に賛同した人たちが資金を持ち寄り、横浜市磯子区岡村町で創業。 10月10日オカムラ誕生
【1957年】 国産初のFFオートマチック車「ミカサ」を第4回全日本自動車ショウに出展。その後、次々と革新的な製品を世に生み出す。 「ミカサ」自動車開発
【1961年】 JISに基づいたスチール製事務用チェア(22型)の生産開始。 スチール製事務用チェア(22型)生産開始
【1962年】 追浜工場がJIS認定工場に認められ、22型事務用チェアは、業界初のJIS表示製品となる。
「折りたたみ椅子(2661ZZ)」が初めて「グッドデザイン賞(Gマーク)」を受賞し、以降、2015年までに517件のグッドデザイン賞件数は業界最多の受賞件数となる。 折りたたみ椅子(2661ZZ)がグッドデザイン賞受賞
【1980年】 座ったまま座高や背当ての位置、角度がワンタッチで調節できる日本初のエルゴノミクスチェア「27型チェア」を発売。 エルゴノミクスチェア日本第一号「27型チェア」発売
【1994~95年】 「SDデスクシリーズ」「CXチェア」発売しオカムラのロングセラーとなる。CXチェアはオカムラ初の異硬度クッションを採用。 「SDデスクシリーズ」「CXチェア」発売
【2003年】 日本初のエルゴノミクスメッシュチェア「Contessa」シリーズを発売。
これまでにないユーザビリティを日本国内で初めて実現させ、海外にも輸出。
日本初のエルゴノミクスメッシュチェア「Contessa」発売
【2004年】 「Contessa」がIDEA Industrial Design Award(アメリカ)でGold賞を受賞。

【2016年】 「Contessa seconda」がドイツで開催された展示会オルガテックで発表。

【2017年】 「Contessa seconda」がドイツ「レッド・ドッド・デザイン賞」を受賞。 「Contessa seconda」がドイツ「レッド・ドッド・デザイン賞」を受賞
オカムラ コンテッサ セコンダのご紹介
  • Contessa Seconda シリーズ紹介はこちら
  • Contessa Seconda エクストラハイバック 商品一覧はこちら
  • Contessa Seconda ハイバック 商品一覧はこちら
  • Contessa Seconda オプション 商品一覧はこちら
Contessa Seconda カタログダウンロード

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ